headerslideshow1.jpg 武術を楽しく学べる headslideshow2.jpg 初心者にも優しい解説

はじめに

〜 はじめに 〜

武術の動きを見た人は一様に驚きや不思議な感想を持ちます。そして自分でもできるようになりたいと思って努力する人がいます。
一方で、どうせヤラセだろうと猜疑的な目で見る人もいます。猜疑心の強い人の場合は、たいした興味も持たずそのまま忘れてしまいます。
しかし信じた人は頑張ります。どうしたら「ああいう動き」ができるようになれるのか、いろいろと努力したり工夫したりします。
 
ところが武術というものは、そう簡単に習得できるものではありません。なぜなら、そこには「脱力」とか「気」とかよく分からない世界があるからです。
その結果、せっかく興味を持って頑張った人も、いつしか「あれは、特別な才能のある人でなければできないもの」とか「あんなものができても社会で役に立つわけではない」と諦めてしまうケースが後を絶ちません。
 
もう一つ問題点は、それらが単なる「宴会芸」になってしまっていることです。確かに「不思議だし、スゴイけど、でもそれが何なの?」という反応があります。それは、その動きが何のために必要なのか説明できないからです。
武術とは、端的に言えば強くなるための術です。当然、そこには相手を倒すという目的があるわけですから、そのための「動き」は手段でしかありません。つまりどんなに凄くても目的が果たせなければ意味はないのです。
 
例えば「寸突き」という技があります。(短突き、寸勁、ゼロインチパンチともいう)これを始めて見た人は驚き感心します。しかし、これだけでは実戦で役には立ちません。実戦として使えるようになるには次のステップが必要です。「動き」や「技」を習得しただけで納得してはいけないのです。
パワーアップするための筋トレに励むあまり、いつの間にかそれが目的となって、ただ筋肉隆々の身体を作ることに一生懸命になってしまうのと同様、それでは本末転倒です。
 
今回は、武術をより身近なものにしていただくため、比較的容易な、しかも脱力よりも、どこの筋肉を使えばできるのか比較的分かりやすい「技」を用意しました。そのため「種明かし編」を見なくても、できるようになる人もいるかもしれません。出来ないことができるようになれば、興味もわき更に上のレベルを目指したくなります。
 
このサイトは、日頃馴染みのない武術の世界に接してもらい、少しでも武術、武道について興味を持っていただけるように立ち上げました。
どうかこれを機会に、武術に興味を持っていただき習得してもらえれば幸いです。
「勝利は遅くとも着実な者に」です。「ゆっくりゆるめず」頑張ってみてください。

武術の動きを見た人は一様に驚きや不思議な感想を持ちます。そして自分でもできるようになりたいと思って努力する人がいます。
 
一方で、どうせヤラセだろうと猜疑的な目で見る人もいます。猜疑心の強い人の場合は、たいした興味も持たずそのまま忘れてしまいます。
 
しかし信じた人は頑張ります。どうしたら「ああいう動き」ができるようになれるのか、いろいろと努力したり工夫したりします。
 
ところが武術というものは、そう簡単に習得できるものではありません。なぜなら、そこには「脱力」とか「気」とかよく分からない世界があるからです。
 
その結果、せっかく興味を持って頑張った人も、いつしか「あれは、特別な才能のある人でなければできないもの」とか「あんなものができても社会で役に立つわけではない」と諦めてしまうケースが後を絶ちません。
 
もう一つ問題点は、それらが単なる「宴会芸」になってしまっていることです。確かに「不思議だし、スゴイけど、でもそれが何なの?」という反応があります。それは、その動きが何のために必要なのか説明できないからです。
 
武術とは、端的に言えば強くなるための術です。当然、そこには相手を倒すという目的があるわけですから、そのための「動き」は手段でしかありません。つまりどんなに凄くても目的が果たせなければ意味はないのです。
 
例えば「寸突き」という技があります。(短突き、寸勁、ゼロインチパンチともいう)これを始めて見た人は驚き感心します。
 
しかし、これだけでは実戦で役には立ちません。実戦として使えるようになるには次のステップが必要です。「動き」や「技」を習得しただけで納得してはいけないのです。
 
パワーアップするための筋トレに励むあまり、いつの間にかそれが目的となって、ただ筋肉隆々の身体を作ることに一生懸命になってしまうのと同様、それでは本末転倒です。
 
今回は、武術をより身近なものにしていただくため、比較的容易な、しかも脱力よりも、どこの筋肉を使えばできるのか比較的分かりやすい「技」を用意しました。
 
そのため「種明かし編」を見なくても、できるようになる人もいるかもしれません。出来ないことができるようになれば、興味もわき更に上のレベルを目指したくなります。
 
このサイトは、日頃馴染みのない武術の世界に接してもらい、少しでも武術、武道について興味を持っていただけるように立ち上げました。
 
どうかこれを機会に、武術に興味を持っていただき習得してもらえれば幸いです。
 
「勝利は遅くとも着実な者に」です。「ゆっくりゆるめず」頑張ってみてください。

映像講座リスト

各技のご紹介動画です。
模範解答をご希望の方は「解答動画ボタン」をクリックしてください。

 

襟掴み投げ

腕伸ばし

曲げられない腕

新聞抜き

透徹突き

手刀打ち降ろし

椅子からの立ち上がり 

首絞め外し

体当たり体当たり止め

撃たれ強い体